ベストセラー

日本で世界でよく売れた、ベストセラーと言われる本。とりあえず何を読んだらいいかわからない人におすすめです。

文芸(一般)

ロバート・ハインライン「夏への扉」

文芸(一般)

チョ・ナムジュ『82年生まれ、キム・ジヨン』

文芸(一般)

ディーリア・オーエンズ『ザリガニの鳴くところ』

スポンサーリンク
ノンフィクション

豊さと幸せについて考える貧乏日記~島田洋七『佐賀のがばいばあちゃん』

文芸(一般)

三浦綾子『塩狩峠』

ノンフィクション

藤原てい『流れる星は生きている』~満州引揚げをつづったベストセラー

児童書

史上最も売り上げたベストセラーファンタジー「ハリー・ポッター」

ノンフィクション

ハリエット・アン・ジェイコブズ『ある奴隷少女に起こった出来事』

文芸(一般)

宮部みゆき『火車』~カードローンの恐怖を描くミステリー

文芸(一般)

湊かなえ『告白』~娘はこのクラスの生徒に殺されました

ノンフィクション

東田直樹『自閉症の僕が跳びはねる理由―会話のできない中学生がつづる内なる心』

文芸(YA)

森絵都『カラフル』~世界は色で満ちている

文芸(一般)

カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』~静かなるSFディストピア

スポンサーリンク