【ブックリスト】石・鉱物が好きな人におすすめの本

石・鉱物好きにおすすめの本@雨だれ

道を歩いているとついしゃがみこんで石ころを拾い集めてしまう、そんな石好きさんにおすすめしたい本のブックリスト。

あるいは、えっ?どこにでも落っこちてる石のなにがおもしろいの?という方にも、石ころ探しの魅力が伝わるとうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

美しい鉱物―レアメタルから宝石まで鉱物の基本がわかる! (学研の図鑑)

内容(「BOOK」データベースより) ダイナミックな地球史の記憶が宿る約200種類の鉱物・宝石の秘密を解説。

  • 石に詳しくない人も楽しめる鉱物ワールドが味わえる図鑑
  • きれいな写真に心が癒されます!

石ころ博士入門

内容(「BOOK」データベースより) 石ころは、そのままでは黙して語りませんが、きれいに洗ったり、ルーペや偏光顕微鏡で観察していくうち、徐々にその生い立ちを語り始めます。石ころの語る物語、それは壮大な地球のドラマです。さあ、あなたもルーペ片手に、石ころをめぐる冒険の旅に出かけませんか。

  • 石ころの観察方法もわかる初心者向けの石ころガイドブック
  • 千葉県中央博物館研究員の著者が石ころについてわかりやすく教えてくれる

ひとりで探せる川原や海辺のきれいな石の図鑑

内容(「BOOK」データベースより)

探して、見つけて、磨いて―自分だけの宝石は、すぐそばにある。水辺で見つかる色とりどりの鉱物・宝石を、見比べやすい原石のままの姿で紹介する、新しい石さがしガイドブック。鉱物図鑑34種+全国23か所の採集スポットガイド付き!

  • 水辺で見つかる鉱物や宝石の原石がそのままわかる
  • 鉱石さがしの見つけかたのコツも
  • 石探しをしやすい全国23ヶ所のスポットを掲載

鉱物レシピ 結晶づくりと遊びかた

内容紹介

女子を中心に人気が高まる鉱物・結晶のレシピ、鉱物DIY、集めかた、遊びかたの入門書。 美しく輝く鉱物・鉱石・結晶たちを集め、かざり、あそび、作る。 蛍石と水晶と雲母の図鑑、自分だけの結晶をつくる方法、八面体蛍石の割り方。 標本箱や試験管標本箱のDIY、理科趣味な実験、鉱物と鉱石の雑学博物学ノートも収録。 この一冊で鉱物を楽しみ尽くせます。 すべての理科趣味・鉱物愛好家へ向けた決定版。

  • 著者は、鉱物や理科趣味雑貨ショップ「きらら舎」代表のさとうかよこさん
  • 鉱物好き女子におすすめ!
  • 集めるだけじゃない飾ったり、遊んだりできる石の魅力が伝わります

宮沢賢治の元素図鑑ー作品を彩る元素と鉱物

内容紹介

幼いころ「石っこ賢さん」とよばれたほど石に熱中した宮沢賢治が残した作品から、「元素」に触れた文章を写真とともに紹介しています。賢治の作品は国語教材として親しまれているものが多く、その文章中には多くの元素や鉱物が登場します。たとえば、『やまなし』では、「水銀」「銀」「黄金」「金剛石」「水晶」などがちりばめられています。 この図鑑は、宮沢賢治が残した数多くの短歌や詩、童話、手紙、メモのなかから、これらを賢治の描く心象にふれる手がかりとして、科学者であった賢治の作品を「元素」の目でとらえ解説しました。作品以外にも、現在知られている118の元素すべてを取りあげています。 科学者としての賢治の生涯を、元素を入り口にたどってみましょう。

  • 詩人であり自然科学者であった宮沢賢治の作品をより深く楽しめます
  • 宮沢賢治作品に登場する鉱石を詳しく解説
  • 元素研究、鉱物研究の第一人者である著者の共著、京都大学博物館も協力

あたまにつまった石ころが

内容(「MARC」データベースより)

切手にコイン、集めたことありませんか? 私の父は石を集めていました。「石ころじゃ金にならんぞ」周りの人は言いました。ところが…。

  • 石好きな主人公の本当にあった物語です
  • ボストングローブ・ホーンブック賞ノンフィクション部門オナー賞受賞作

三つの石で地球がわかる 岩石がひもとくこの星のなりたち

内容(「BOOK」データベースより)

「水の惑星」地球は「石の惑星」でもある。太陽系で最も多くケイ素が集まったため、ほかの惑星にはない多彩な岩石が生みだされた。しかし種類が多いだけに「石の世界」は複雑で、名前を見ただけで嫌気がさしてしまいがちだ。本書では初心者が覚えるべき石を三つ選び、それらを主役に、石と地球の進化を語っていく。読めば「石の世界」が驚くほどすっきりわかる!

  • 石の初心者から研究者まで幅広くおすすめ
  • 著者は「しんかい6500」に51回乗船記録をもつ
  • 3つの石のから地球の進化の物語が見えてきます

鉱物と理科室のぬり絵

内容紹介

美しい鉱物、古い標本箱、実験道具、鳥の卵や羽根、木の実やキノコの植物画…… 記憶の中の理科室を探索し、自分だけのぬり絵図鑑を作ろう。 「鉱物レシピ」のきらら舎・ルーチカが贈る博物スケッチぬり絵! ! 古い理科室の展示棚をまわってスケッチしてきたような、アンティークな博物学ノートのような項目でまとめました。 すべてをぬり終えると、世界で一冊だけの図鑑が出来上がります。

  • 理系女子におすすめしたい鉱物と理科室の塗り絵
  • 作ったのは、鉱物大好きなさとうかよこさんとささきさとこさんのユニット・ルーチカ
  • 好きな色で自分だけの鉱物図鑑が作れます

まとめ


いかがでしたか。

石の本まだまだたくさんあります。拾った石を照らし合わせたり、集めた石を飾ってみたり、みなさんも楽しんでみてください。

石の魅力に気づいていないお友だちにも、ぜひ教えてあげよう!

ブックリスト
スポンサーリンク
**フォローする**
ブックス雨だれ店主
ゆう

好きなこと:本を読むこと、食べること。
苦手なこと:そうじ
学校図書館あちこち。
ブックカフェを開くのが夢です。

**フォローする**

BOOKS雨だれおすすめベスト

10代におすすめのブックサイト【BOOKS雨だれ】が選ぶ、学年別おすすめの本50冊!朝読書や本選びに迷ったらチェック。読みたい本がきっと見つかる。
 

BOOKS雨だれおすすめベスト

10代におすすめのブックサイト【BOOKS雨だれ】が選ぶ、学年別おすすめの本50冊!朝読書や本選びに迷ったらチェック。読みたい本がきっと見つかる。
 
BOOKS 雨だれ

本の感想おすすめレビューをお待ちしています