めくってびっくり俳句絵本シリーズ

俳句は、5・7・5の17音からなる世界でいちばん短い詩。
日常をきりとり、拾い集めたような俳句たちにぴったりの絵をそえた「めくってびっくり俳句絵本」シリーズ。

教科書の常連さんたちから、きっとここで初めて出会う俳人まで、1冊に14編の俳句が収録。
レトロだったりモダンだったり、奇抜だったり、さみしかたり。

「なにこれ、おもしろい~」なんて言いながらみんなでわいわい手に取ってくれる。
編者のかんたん解説付きで、身近に俳句を味わえます。俳句の導入にも、よみきかせにもおすすめ。

スポンサーリンク

本をチェックする

 私のお気に入りはこちら。

どのシリーズも表紙がおもしろいから見てみて。

詩・ことば
この本の担当者
ゆう

「おいしいごはんと本があれば人生はぐんと豊かになる」
食べることと読むことが好きです。
学校図書館(小・中・大学)で働く本好き。よみきかせ、図書ボランティアなど子どもと本をつなぐ"みーとぶっくす"活動がライフワーク。本を通して人と人がつながることのお手伝いができたらうれしいです。
2021年、小さな移動本屋さんはじめました。(Instagram)

■▢フォローする▢■
〇●〇●この記事をシェア●〇●〇
■▢フォローする▢■
スポンサーリンク
ブックス雨だれ

コメント