【作家・有川浩】中学生・高校生におすすめ本はこれ!

映画化やドラマ化作品も多い10代に人気の作家・有川浩さんのおすすめ本をチェック。

スポンサーリンク

とにかくおすすめベスト3

有川浩さんの小説を読んだことがない、という人に私が本をおすすめするとしたら、どの本を選ぶかな~と想像しながら3冊選んでみました。

阪急電車

こちらも映画化された話題作です。有川さんの本をなにか読んでみたいという人に、まずおすすめするとしたらこちらの『阪急電車』。阪急電車を舞台に、電車が往復する間に起こる出来事を描いた連作短編。

猫旅リポート

自分を助けてくれたサトルとくらす猫ナナ。これはサトルとナナの旅物語。癒されるようなふたりの日常と胸をぎゅっと掴まれるような切ない結末。心があたたかくなる物語です。映画化もされましたが、ぜひ原作もおすすめです。猫が好きな人にはもちろん、猫を飼っていない人も、この物語に引き込まれるはず。

三匹のおっさんシリーズ

三匹のおっさん (文春文庫)
文藝春秋
三匹のおっさん (文春文庫) [文庫] [Mar 09, 2012] 有川 浩

剣道の達人・キヨ、柔道の達人・シゲ、頭脳派・ノリ。三人の悪ガキならぬ三匹のおっさんたちが、チカンにチンピラ、悪徳商法、あぁ世知辛い現代の悪徳に立ち向かう痛快活劇エンターテイメント小説!

胸キュン恋愛小説

有川浩さんのおすすめ恋愛小説を3冊紹介します。

植物図鑑

お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。噛みません。躾のできた良い子です――。思わず拾ってしまったイケメンは、家事万能のスーパー家政夫のうえ、重度の植物オタクだった。樹という名前しか知らされぬまま、週末ごとにご近所を「狩り」する、風変わりな同棲生活が始まった。とびきり美味しい(ちょっぴりほろ苦)“道草”恋愛小説。中高生の朝読書にもよく読まれている人気の恋愛小説です。

受賞歴など
本屋大賞第8位
第1回ブクログ大賞小説部門

クジラの彼

制服ラブコメ第1弾!『浮上したら漁火がきれいだったので送ります』。それが2ヶ月ぶりのメールだった。彼女が出会った彼は潜水艦(クジラ)乗り。ふたりの恋の前には、いつも大きな海が横たわる――有川浩がおくる制服ラブコメ短編集!

レインツリーの国

レインツリーの国 (角川文庫)
KADOKAWA
レインツリーの国 (角川文庫) [文庫] [Sep 24, 2015] 有川 浩

好きな本をきっかけに出会った伸行とひとみ。ハンディキャップというコンプレックスを抱えているひとみは、心を開くのが苦手。そんな彼女を変えたいと思う伸行。近づきそうでなかなか近づかないふたりの微妙な距離感や心の揺れに、胸がきゅんとします。

ドラマ・映画化の話題作小説

ドラマや映画化されている作品も多い有川さん。

フリーター、家を買う。

就職先を3ヵ月で辞めて以来、自堕落気儘に親の脛を齧って暮らす“甘ったれ”25歳が、母親の病を機に一念発起。バイトに精を出し、職探しに、大切な人を救うために、奔走する。本当にやりたい仕事って?自問しながら主人公が成長する過程と、壊れかけた家族の再生を描く、愛と勇気と希望が結晶となったベストセラー長編小説。

県庁おもてなし課

高知県県庁の「おもてなし課」をモデルに、地方観光にスポットをあてた恋愛観光おしごとエンタテイメント小説!仕事に一生懸命打ち込みたくなるし、地元に帰りたくなるし、恋したくなるし、旅に出たくなる!そんなてんこ盛りの小説です。

受賞歴など
第2回山田風太郎賞最終候補
ダ・ヴィンチBOOK OF THE YEAR 2011 総合1位

図書館戦争

有川さんにどっぷりハマりたい‼という人におすすめしたいのが『図書館戦争』シリーズ。映画化・アニメ化もされている、有川浩さんの代表作でもあります。
代表作なのに、なぜ最後に紹介するのかというと、私自身まだ読み切っていないから(笑)読み切る前に映画を観てしまい、原作がすっかり止まってしまいました(汗)ゆっくり時間が取れる方!には、ぜひ読み切って欲しい!!

2019年(正化31年)、公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年。笠原郁は、高校時代に出会った図書隊員に憧れて念願の図書隊に入隊した。表現の自由を守るための闘い、そして郁の恋の行方と読みどころ満載です!難しい漢字が出てきたり、文字が細かくページ数も多いにも関わらず、たくさんの中学生、高校生に読まれているのは、この物語のもつ魅力がそれだけ大きいってことです!本好きならきっとハマりますよ。

いかがでしたか

本を読んだことはなくても、聞いたことのある作品がたくさんあったのではないでしょうか。恋愛小説、ハートフルな家族の物語、痛快小説、お仕事小説と、幅広いジャンルを描く有川浩さん。ぜひ、気になる作品を手に取って読んでいてくださいね。

おすすめ作家
**フォローする**
この本の担当者
ゆう

ぶっくす雨だれの店主。
好きなこと:本を読むこと、食べること。
苦手なこと:そうじ
学校図書館あちこち。ブックカフェを開くのが夢です。

**フォローする**
ブックス雨だれ

コメント

BOOKS雨だれおすすめベスト

10代におすすめのブックサイト【BOOKS雨だれ】が選ぶ、学年別おすすめの本50冊!朝読書や本選びに迷ったらチェック。読みたい本がきっと見つかる。
 

BOOKS雨だれおすすめベスト

10代におすすめのブックサイト【BOOKS雨だれ】が選ぶ、学年別おすすめの本50冊!朝読書や本選びに迷ったらチェック。読みたい本がきっと見つかる。