江國香織『すきまのおともだちたち』

『すきまのおともだちたち』
  • 小学生から大人までおすすめ
  • 童話のようなファンタジックな小説
  • ほっこりします

迷子になってしまった時に手に取って読むべき本、江國香織さんの『すきまのおともだち』

(私もよく迷子になります)

迷子はすぐそこにある

旅先で迷子になるなんて話はよくあることで、小さな子どもだったら、いつものスーパーの中でさえ日常的に起こりうる。

だから、旅先から恋人へはがきを送るために郵便局をさがしていたはずが、とつぜん、迷子になってしまっても、それはごくありふれた出来事といいたいのだけれど、そこにいたのは小さな「おんなのこ」と「お皿」なのだから、迷い込んだ世界は日常と少しちがうみたいなのだ。

おんなのことお皿にお客様としてもてなされる迷子のわたし。

はじめは戸惑っているようにもみえたけど、なじんでくつろいで楽しんで、気づくとリフレッシュしているようすは、なんともうらやましく見えてくる。

文庫本の巻末の東直子さんの解説が、この本をぴたりと言い当てていて、すとんと落ちた。これがあったら、きっとこの先もわたしは安心でいられる、って思うような本だった。

童話のようにファンタジックでどこかなつかしい、大人にもおすすめの短いおはなし。あたたかいお茶を淹れてゆっくりお楽しみください。

こみねゆらさんのイラストもかわいらしくてすてき。

本をチェックする

すきまのおともだちたち (集英社文庫)
集英社
¥836(2020/08/29 16:25時点)

続けて読みたいおすすめの本

つめたいよるに (新潮文庫)
新潮社
¥506(2020/09/06 11:12時点)

金曜日の砂糖ちゃん (Luna Park Books)
偕成社
¥1,540(2020/08/29 16:25時点)

YA文学
*Amazonで賢くポイントを貯めよう*

Amazonで賢くお買い物!
チャージタイプのギフト券なら現金チャージでポイントもたまります。
Amazonで詳しく見る
**フォローする**
この本の担当者
ゆう

ぶっくす雨だれの店主。
好きなこと:本を読むこと、食べること。
苦手なこと:そうじ
学校図書館あちこち。ブックカフェを開くのが夢です。

**フォローする**
BOOKS 雨だれ

この本を読んだみんなの感想

BOOKS雨だれおすすめベスト

10代におすすめのブックサイト【BOOKS雨だれ】が選ぶ、学年別おすすめの本50冊!朝読書や本選びに迷ったらチェック。読みたい本がきっと見つかる。
 

BOOKS雨だれおすすめベスト

10代におすすめのブックサイト【BOOKS雨だれ】が選ぶ、学年別おすすめの本50冊!朝読書や本選びに迷ったらチェック。読みたい本がきっと見つかる。