誉田哲也『武士道シックスティーン』

武士道シックスティーン
  • 高校生の青春剣道小説
  • スポーツが好きな人に
  • 国語教科書でおすすめ
スポンサーリンク

本格剣道青春小説

こんな本格女子剣道青春小説なんてこれまでにあっただろうか。
香織と早苗やりとりのコミカルさに笑えて、潔さが小気味よい。
香織も早苗も、自分を信じて、自分に自信がなくて、突っ走って、悩んで、這い上がって、正しくも間違ってもいない。彼女たちの16歳ぶりは読みどころ。

女子の部活とは思えない、こざっぱり感。
『バッテリー』に見習わせたいくらい。
おまえらごちゃごちゃと考えすぎだろ!!と香織に喝でもいれてもらっちゃおうかしら。

香織と早苗だけじゃなく、出てくるみんなの「剣道が大好き」感が全体から浮かび上がってきて、それが一番心地いいのかもしれません。

剣道が好きな人はもちろん、大好きなスポーツがあるあなたにおすすめ。

おすすめポイント

国語教科書でおすすめの本 
東京書籍中学3年生国語教科書「新しい国語」読書案内

私立中学校国語入試問題に出典
【2015年】東京女子学園中学校

ブックデータ

文庫: 416ページ
出版社: 文藝春秋 (2010/2/10)
ISBN-13: 978-4167780012
発売日: 2010/2/10

武士道シリーズ

  

映画「武士道シックスティーン」

監督:古厩智之

主演:成海璃子、北乃きい

文芸(YA)
この本の担当者
ゆう

「おいしいごはんと本があれば人生はぐんと豊かになる」
食べることと読むことが好きです。
学校図書館(小・中・大学)で働く本好き。よみきかせ、図書ボランティアなど子どもと本をつなぐ"みーとぶっくす"活動がライフワーク。本を通して人と人がつながることのお手伝いができたらうれしいです。
2021年、小さな移動本屋さんはじめました。(Instagram)

■▢フォローする▢■
〇●〇●この記事をシェア●〇●〇
■▢フォローする▢■
スポンサーリンク
ブックス雨だれ

コメント