鉄拳×水野敬也『それでも僕は夢を見る』

『それでも僕は夢を見る』
  • 人生に迷っている人に
  • 短いイラストストーリー
  • あまり本を読まない人にも

『夢をかなえるゾウ』の水野敬也さんと、パラパラ漫画芸人(←これでいいのか?)の鉄拳さんがコラボレーションしたイラストストーリー。

スポンサーリンク

男が人生の最後に見たものは

いつしか夢を捨てて生きてきたはずの男が、人生の最後に思うこととは何だったのか。

ベッドの上に身を横たえた私は、
これまでの人生を振り返っていた。
そのとき、
私の頭に浮かんでくるのは、なぜか
何かを夢見て悪戦苦闘した日々だった。

水野さんのシンプルで力強いメッセージに、モノクロの哀愁漂う鉄拳さんのイラストが、ものすごくぴったり合ってます。いいコンビネーション。表紙が破れちゃうほど、よく読まれているってことかな?すぐに読み切れて心に響く1冊は、長い文章が苦手な人にもおすすめです。

*本をチェックする*

YA文学
スポンサーリンク
**フォローする**
ブックス雨だれ店主
ゆう

好きなこと:本を読むこと、食べること。
苦手なこと:そうじ
学校図書館あちこち。
ブックカフェを開くのが夢です。

**フォローする**
*Amazonで賢くポイントを貯めよう*

Amazonで賢くお買い物!
チャージタイプのギフト券なら現金チャージでポイントもたまります。
Amazonで詳しく見る
人気本ランキング
森絵都『カラフル』

直木賞作家でもある森絵都さんのベストセラー小説。本選びに迷っている中学生にとりあえずわたしがすすめる本第1位。

和田秀樹『受験のシンデレラ』

精神科医であり、東大合格のためのゼミナールを運営するなど受験アドバイザーとしても活躍している和田秀樹さんが受験のノウハウをつめこんだ受験小説です。受験生におすすめの本としても紹介しています。

重松清『きみの友だち』

中学生を主人公にした小説を数多く手がけている人気作家・重松清さんの小説の中から、”友だち”をテーマにした連作短編です。重松清さんの小説はどれもおすすめです。

BOOKS 雨だれ

本の感想おすすめレビューをお待ちしています