佐藤多佳子『第二音楽室―School and Music』

『第二音楽室』
  • 学校を舞台に音楽をテーマにした短編集
  • 合唱・吹奏楽が好きな人におすすめ
  • 教科書に掲載されている小説
スポンサーリンク

学校×音楽=物語

長編『聖夜』と合わせて「音楽×学校」をテーマにしたシリーズ。吹奏楽や音楽が好きな人におすすめです。

ピアニカやフルート、音楽の授業テストなど、身近な「音楽」をテーマに、学校での友だちとの関係や恋心を描いているので、音楽に興味なしという人もひきこまれるはず。

小さく揺れる恋心をとらえた「FOUR」、傷を抱え自分の居場所を見つけようとする「裸樹」どっちもよかったです。

2冊合わせて、掌編・短編・中編・長編と収録されています。短く読みやすい、いくつか物語を楽しめる『第二音楽室』から読むのがおすすめかな。

特に、掌編の「デュエット」は、中学校国語教科書用に書かれた作品なので、短くも読みやすく面白い作品。うちの教科書に載ってな~いって方はぜひ読んでみて。

カバーのイラストは断然「聖夜」の方が綺麗で好き(*^_^*)

ブックデータ

■入試国語問題出典作品

2012年度高校入試出典作品(岐阜)

こちらの本もおすすめです

文芸(YA)
この本の担当者
ゆう

「おいしいごはんと本があれば人生はぐんと豊かになる」
食べることと読むことが好きです。
学校図書館(小・中・大学)で働く本好き。よみきかせ、図書ボランティアなど子どもと本をつなぐ"みーとぶっくす"活動がライフワーク。本を通して人と人がつながることのお手伝いができたらうれしいです。
2021年、小さな移動本屋さんはじめました。(Instagram)

■▢フォローする▢■
〇●〇●この記事をシェア●〇●〇
■▢フォローする▢■
スポンサーリンク
ブックス雨だれ

コメント