濱野京子『石を抱くエイリアン』

濱野京子『石を抱くエイリアン』

単行本: 190ページ
出版社: 偕成社
発売日: 2014/3/4

  • おすすめ:小学校高学年から中学生
  • 震災をテーマにした中学3年生たちの物語
  • 何気ない日常の尊さを感じる

本の紹介(あらすじ)

2010年ー2011年3月、中学3年生だった彼らの物語。

当たり前に、ずっとそこにあると思ったものが永遠でないと知る。

それを知ったとき、大人に近づいてしまうんだと思う。

サッカーの勝利に喜び、文化祭を乗り越え、だれかを好きになる。
いつもの毎日が当たり前にあることが、とても尊い。

1995年、1月に阪神大震災があり、3月には地下鉄サリン事件が起こりました。
この年に生まれた彼らは、中学3年生の卒業の時、東日本大震災を経験します。

もちろん、この物語はフィクションだけれど、リアルな中学3年生を重ねて読まずにいられないわたしは、ラストで市子が見せた「強さ」に泣ける。

そう、彼らにはまだ「希望」がある。

本をチェックする

いま中学3年生の人にも、当時中学3年生だった人にも。

石を抱くエイリアン
偕成社
¥1,430(2020/11/06 04:08時点)

この本もおすすめ

↓ 同じ作家の本を読みたいなら ↓

もっと読んでみたい人にはこちらもどうぞ

児童書
*Amazonで賢くポイントを貯めよう*

Amazonで賢くお買い物!
チャージタイプのギフト券なら現金チャージでポイントもたまります。
Amazonで詳しく見る
**フォローする**
この本の担当者
ゆう

ぶっくす雨だれの店主。
好きなこと:本を読むこと、食べること。
苦手なこと:そうじ
学校図書館あちこち。ブックカフェを開くのが夢です。

**フォローする**
BOOKS 雨だれ

この本を読んだみんなの感想

BOOKS雨だれおすすめベスト

10代におすすめのブックサイト【BOOKS雨だれ】が選ぶ、学年別おすすめの本50冊!朝読書や本選びに迷ったらチェック。読みたい本がきっと見つかる。
 

BOOKS雨だれおすすめベスト

10代におすすめのブックサイト【BOOKS雨だれ】が選ぶ、学年別おすすめの本50冊!朝読書や本選びに迷ったらチェック。読みたい本がきっと見つかる。