人生は美しく彩られている~森絵都【カラフル】

教科書 | 映画

おすすめポイント

中学生におすすめ

ベストセラ―

第46回産経児童出版文化賞受賞

国語教科書でおすすめ

アニメ映画化原作

読書感想文にもおすすめ

はんぶんあらすじ&レビュー

自殺したはずの小林真の体にホームステイすることになったぼく。
天使によると、輪廻のサイクルに戻るためには、誰かの体にホームステイして自分の犯した罪を思い出さなくてはならないのだ。ぼくは自分のおかした罪を思い出し、再び輪廻のサイクルに戻ることができるのか・・・。

ストーリーもさくさくと読みやすく、小林真を通して中学生の生活をのぞきみしている感覚がおもしろい。

誰でも別の人になってみたいと思うことってあるでしょ。

この小説では、それが読むだけでお手軽に味わえる。

普段あまり本を読まない人でもすんなりと「誰か」になれるのは、森さんの作家の力量。

小林真の人生は、マイナスばっかりでいいことなんて一つもないように見えるけれど、見方を少し変えただけで、違う生き方もできる。自分が思ってるほど、自分の人生も悪くないかもと思えたりして。行き詰っている人におすすめ。

やり直しってできるんだよ、ファンタジーじゃなくったって。

単行本のただ真っ黄色な装丁も好きです。

1998年の出版以来、20年近くも多くの10代に読まれてきた作品ということになる。ものすごく売れても3年後にはもう「古い」と感じる作品も少なくない中で、これほど長く読み続けられている作品は、もはや現代日本児童文学の殿堂書。

受賞歴など

第46回産経児童出版文化賞受賞

国語教科書

教育図書小学6年生国語教科書

光村図書中学校2年生国語教科書

東京書籍中学校2年生国語教科書

アニメ映画原作


2010年8月アニメ映画化され、劇場公開。
第14回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞ほか、映画賞を多数受賞。
監督:原恵一

声の出演:冨沢風斗、宮崎あおい、南明奈ほか

イメージソング、エンディングの歌をmiwaさんが担当。どちらもいい曲ですよ。

イメージソング:尾崎豊「僕が僕であるために」

エンディング:ブルーハーツ「青空」
そのほか、合唱曲もたくさん出てきます。原作と合わせて映画もぜひ。

カラフル関連サイト

映画『カラフル』原恵一監督、麻生久美子 単独インタビュー – インタビュー – Yahoo!映画

池田進吾 装丁 森絵都『ラン』 誉田哲也『武士道セブンティーン』|突撃インタビュー なっしーのブック☆マーク|集英社 WEB文芸 RENZABURO レンザブロー