梨屋アリエ『でりばりぃAge』

中学2年生のマナコは、私立G高校の教室で、友だちと夏期講習を受けていた。
たぶん2年後にはこの高校に通うことになる。
だけど、なぜかそのことが息苦しい…。

そんな時、雨が降り始め、窓から見える隣の家の庭、物干しにかかる真っ白なシーツに心を奪われて、気がつくと走り出していた。

大人のオンナになんかまだなりたくなくて、でも、早くここから抜け出せる大人になりたい。
矛盾した感情をころころ変化させながら、成長していく14歳の夏。

ブックデータ

でりばりぃAge (講談社文庫)
講談社
¥44(2020/01/27 23:53時点)

受賞歴など

◇講談社児童文学新人賞受賞作
◇高学年から中学生まで

あわせて読みたい

本の感想おすすめレビューをお待ちしています