14歳のためのアンソロジー~【14歳の本棚シリーズ】

アンソロジー | 青春と恋

14歳のための14歳のアンソロジー。思春期の脆さとしなやかさをあわせもった彼らの目線が描かれた秀作をセレクト。名作や話題作、ベストセラーと呼ばれる小説をバランスよく取り込んだ読み応えのある1冊です。【初恋友情編】【部活学園編】【家族兄弟編】の3つのシリーズ。

ふだんからよく本を読む人に、チャレンジしてみてほしい。朝読書にもおすすめ。

※( )の著書に収録されています。

青春小説傑作選 14歳の本棚―初恋友情編 (新潮文庫)

*もくじ*

石田衣良 「びっくりプレゼント」(4TEEN)
三島由紀夫「仮面の告白」
山田詠美「ひよこの眼」(晩年の子供)
志水辰夫「旅立ち」(きのうの空)
笹生陽子「サンネンイチゴ」
三田誠広「いちご同盟」
中場利一「岸和田少年愚連隊」
佐藤多佳子「ホワイト・ピアノ」(サマータイム)

部活学園編

*もくじ*

角田光代 「空のクロール」(いじめの時間)

中沢けい 「ブラス!ブラス!!ブラス!!!」(楽隊うさぎ

森鴎外  「ヰタ・セクスアリス」(ヰタ・セクスアリス)

井上靖  「夏草冬濤」(夏草冬濤)

氷室冴子 「クララ白書」(クララ白書)

川西蘭  「決戦は金曜日」(ひかる汗)

松村雄策 「F列十二番」(苺畑の午前五時)

大岡昇平 「青山学院」(少年)

家族兄弟編

家族という見えない鎖は、時に自分を守る命綱となり、時に呪縛の重しとなる。

*もくじ*

梨木香歩 「西の魔女が死んだ」 (西の魔女が死んだ

内田春菊 「田中静子14歳の初恋」(ファザーファッカー)

多島斗志之「嘘だろ」

五木寛之 「青春の門」

志賀直哉 「母の死と新しい母」

川端康成 「故園」

三浦綾子 「積木の箱」

野中とそ 「宇宙でいちばん明るい屋根」

森絵都  「DEAR RED WINE」(永遠の出口)

井上ひさし「汚点(しみ)」

宮本輝  「蛍川」

おすすめポイント

BOOKS雨だれ 中学生におすすめ
BOOKS雨だれ 名作揃い
BOOKS雨だれ どんな本を読もうか迷っている人に
BOOKS雨だれ 通学や朝読書にもおすすめ

初恋友情編