乙一さんの傑作短編集といえばこちら『ZOO』

『ZOO』 小説文学
ちょっと怖い本が読みたい人におすすめ
 短編ミステリー

乙一さんの傑作短編。怖い、ぞっとする、じんわりする…さまざまなテイストをもつ乙一ワールドが堪能できる1冊(文庫2冊)です。

文庫本「ZOO1」には映画化原作短編を、「ZOO2」にほかの短編をまとめて収録。

以下はネタバレなしのざっくりあらあすじです。あらすじを知らないほうが楽しめるという方は、スルーしてください。

*もくじ*

【ZOO1】カザリとヨーコ/SEVEN ROOMS/SO-far そ・ふぁー/陽だまりの詩/ZOO

【ZOO2】血液を探せ!/冷たい森の白い家/Closet/神の言葉

スポンサーリンク

【ZOO1】

BOOKS雨だれ カザリとヨーコ

一卵性の双子でありながら、母親に虐げられている姉のヨーコ。一方、母親の愛情を一心に受けながら大事に育てられてられている妹・カザリ。台所のゴミ箱の横で座布団に眠り、妹の食べ残しを食べる姉は、美しくだれからの愛される天使のような妹・カザリをそれでも好きだった。ある日、カザリが母のパソコンを壊す場面を目撃してしまったヨーコは…。

BOOKS雨だれ SEVEN ROOMS

突然、拉致された姉と弟は気が付くとコンクリートに囲まれた部屋に閉じ込められていた。取っ手のない鉄の扉、一日一度だけ届く食事、犯人の手掛かりは何もない…脱出不可能と思われる部屋に一歩ずつ死が迫っていた…。

BOOKS雨だれ SO-far そ・ふぁー

ある日突然、家族に異変が起こった。父には母が、母には父が見えないらしいのだ。どうやら、父と母のどちらかがこの世から消えてしまい、ぼくだけは二人の世界に存在しているらしい。こうして奇妙な三人の共同生活が始まるが…。

BOOKS雨だれ 陽だまりの詩(し)

乙一さん初のSF要素のある小説。美しく繊細なロボットの物語。古屋兎丸さんによりアニメ映像化されました。

BOOKS雨だれZOO

毎朝ポストに届く1枚の写真。それはある日突然行方不明になったままの、恋人の死体を写したものだった。日に日に腐敗の進むその写真を手掛かりに、僕は犯人の足跡を追うことに…。

【ZOO2】

BOOKS雨だれ 血液を探せ!

目を覚ますと男は全身血だらけだった。ある事故の後遺症で痛みを感じる昨日を失ってしまった男のコミカルな悲劇のミステリー。

BOOKS雨だれ 冷たい森の白い家

家はなく、家族もなく、冷たい馬小屋で暮らしていた少年。いつしか成長した少年は、やがて馬小屋を出て、森で自分の家を建てはじめる。哀しく、冷たく、どこかユーモラスで切ないノスタルジー。2冊を通じて、一番気に入った作品。

BOOKS雨だれ Closet

大きなカギ付きのクローゼットだけが知る、遺体の行方は…。

BOOKS雨だれ 神の言葉

著者・乙一

1978年10月21日生まれ。福岡県出身。1996年、17歳の時に『夏と花火と私の死体』が第6回ジャンプ小説大賞を受賞し、デビュー。ライトノベル系の小説が多いが、『GOTH リストカット事件』で第3回本格ミステリ大賞を受賞するなど、ミステリー作家としても活躍。乙一とは別の名前でも小説を発表していますよ。よかったら探してみてね。

乙一さんのおすすめはこちら

作家・乙一の絶対に読みたいおすすめ本8冊!
ミステリー、ホラー、青春小説…謎めいたストーリーと驚きの展開で読者を物語に惹きつける魅力的な作家・乙一ファンの私が選ぶ、10代にぜひ読んで欲しいおすすめを紹介!

映画原作

監督と出演:

〈カザリとヨーコ〉監督: 金田龍 原作: 乙一 出演: 小林涼子/松田美由紀/吉行和子
〈SEVEN ROOMS〉監督: 安達正軌 原作: 乙一 出演: 市川由衣/須賀健太
〈陽だまりの詩(シ)〉監督: 水崎淳平 原作: 乙一 脚本・キャラクターデザイン・絵コンテ: 古屋兎丸 声の出演: 鈴木かすみ
〈SO-far そ・ふぁー〉監督: 小宮雅哲 原作: 乙一 出演: 神木隆之介/杉本哲太/鈴木杏樹
〈ZOO〉監督: 安藤尋 原作: 乙一 出演: 村上淳/浜崎茜

監督・安達正軌さんは著者・乙一さんの本名です。

コメント